Pocket

 

ゲームを続けるために長時間椅子に座っていると「首」や「背中」、「腰」などに負担が掛かります。
この状態が長時間続くと「臀部周辺」の筋肉が落ちるため姿勢が悪化し、「ケガ」や「死亡」のリスク
が高まるといった研究結果も既に数多く出ています。

 

そういったリスクを少しでも軽減するため 「ゲーミングチェア」を使うのは良い対策です。
実際、長時間ゲームをプレイし続けなければいけないプロゲーマーは大体この「ゲーミングチェア」を使用しており、
最近は一般会社でもオフィスチェアとして取り入れられることもあります。

 

「高額な椅子は気が引ける」「普通の椅子と何が違うのか」といった疑問が沸くのは当然です。
今回は、エルゴノミクス(人間工学)に基づいて設計された「ゲーミングチェア」のメリットと、お勧めの一覧を以下にご紹介していきます。

 

 

1.体への負担を軽減してくれる各種機能

ゲーミングチェアは普通の椅子と違い、上半身を覆うような独特の形状である「バケットシート」を採用しており、体を正しい姿勢で固定してくれます。
もともとはF1など、モータースポーツにおいて激しいGの中でも安定した姿勢で座り続けるために開発された技術を家庭やオフィス向けに調整したものなので、その性能は折り紙付きと言えます。

■ポイントは以下の4つ。
①「ヘッドレスト」… 頭部を持たれかけさせることで首の負担を軽減できる。
②「ランバーサポート」… 腰への負担を軽減できるよう背骨の姿勢をサポートしてくれる。
③「アームレスト」… 一般的な椅子よりも肘を置く位置を広範囲に設定できる。
④「リクライニング」… 状況に応じてチェアシートの傾斜角度を変えて固定することが出来る。

 

2.実は安価?コストパフォーマンス

「ゲーミングチェア」の値段は1~5万円前後と決して安くはありません。
しかし類似の機能を備えたオフィスチェアと比較すると印象は少し違ってきます。

■類似の機能を備えたオフィスチェア
・ハーマンミラー エンボディチェア ¥ 212,760
・コクヨファニチャー ing ¥ 116,640
・スチールケース リープ ¥ 110,732

 

上記に挙げたものは最高級のオフィスチェアですが、基本的な機能は「ゲーミングチェア」も引けを取りません。
デザインなど好みはあるかもしれませんが、高価なオフィスチェアにも匹敵する座り心地が体感できるという点で、
「ゲーミングチェア」は比較的安価な設定とも言えます。

 

3.オススメのゲーミングチェア

オススメの「ゲーミングチェア」について以下にご紹介します。

 

GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト 腰痛対策 ランバーサポート ひじ掛け付き レザー GT002 ブルー

クッション性に優れたポリウレタン素材を使用、ソフトで疲れにくい座り心地を与えます。人体、特にアジア人の身体に合わせた3D形状になっており、安定した姿勢の保持と、包み込み感の両立を実現。
また、取付・調整できるランバーサポートは腰への負担を軽減して腰痛対策にもなりますので、長時間の仕事やゲームセッションにも最適です。
※引用 AMAZON

 

AKRACING エーケーレーシング デスクチェア ゲーミングチェア NITRO-BLUE 青色

AKRacing NITROシリーズは、バケットシートを思わせるソリッドなデザインの中に数々の革新性を内包しています。座面内部には専用設計のウレタンを採用、体圧を分散させることで集中的に負荷がかかる部分を無くし、疲労を軽減します。背面部分は適度なホールド感を持たせつつ背骨に沿って人体を包み込むような構造となっており、理想的な座り心地を実現しています。
※引用 AMAZON

 

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN ブラック

DXRACERは世界中のプロゲーマーともに進化し続ける日本上陸6年目のゲーミングチェアトップブランドです。
WCG・IEM・CGA・TWITCH CON・MLG・ESWC・AVA・サドンアタックなど国内外の主要ゲーミングイベントにおいて公式ゲーミングチェアに採用されている本格的ゲーミングチェアです。
※引用 AMAZON

 

座椅子 ゲームチェア ゲーミングチェア ハイバック マルチリクライニング ゲーム座椅子 「ソリッド」 ( ヘッドギア フットギア ) 蒸れにくい メッシュ素材 オレンジ色

 

一般的な「ゲーミングチェア」とは異なりますが、部屋の広さを気にせず設置できる座椅子です。
ゲームのみならず読書やテレビ、スマホの操作についても、体の疲れを気にせず使用することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です