Pocket

esportsで取り扱われているゲームについてコーチからからの指導を受けられるサービス「GamerCoach」が発表されました。
※リリースは7月1日から。

 

▶「GamerCoach」ホームページはこちら

 

「GamerCoach」とは?

「GamerCoach」はゲームの高い技能を持ったコーチとコーチングを受けたいと思っているプレイヤーをつなげるためのプラットフォーム。プレイヤーは好きなコーチを探し、コーチはコーチングを通して収入を得られるという。

コーチングにはDiscordもしくはSkypeを用いる。指導を受ける側はDiscord/Skypeの画面共有をしながらプレーを視聴、もしくは動画をコーチと一緒に鑑賞して指導を受けるといった形を想定しているとのこと。
※出典「週刊アスキー」

■e-Sportsのコーチとプレイヤーをつなげる「GamerCoach」

ターゲット層は?

日本にも専門学校でゲーム専攻科が徐々に解説されていますが、「その後の進路」などを考えるとやはり
それだけに特化するのは不安が伴うところ。

しかし「GamerCoach」なら、コーチとの契約時間さえ決まれば学生でも通信教育の要領で定期的にプレイ内容を見てもらったり、指導してもらうことも出来ます。

 

まだオープンして間もないですが、今後の活用が期待されます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です